株式会社SolarFlame

太陽熱活用術開発と クリーンエネルギーインフラの商業化

  • English

東工大ベンチャー

太陽熱活用技術開発と太陽光発電による
クリーンエネルギーインフラの商業化

株式会社SolarFlameは、国産太陽エネルギー技術の社会実装を目指し、わが国の果たすべき役割の一端を担います。

当社からのお知らせ

事業内容

東工大式ビームダウン集光技術 (次世代CSP)
東工大式ビームダウン集光技術 (次世代CSP)
タワー集光よりも蓄熱システムがコストダウンできるところから今後普及が期待されている技術です。中央反射鏡が軽量化でき低コスト化できるのが東工大式ビームダウンの特徴です。
クロスオーバー追尾型ヘリオスタット
クロスオーバー追尾型ヘリオスタット
太陽熱発電の集光フィールドや太陽光PVメガソーラーでのAC配線は全く不要な画期的な技術です(工期短縮、低コスト化の実現)
ソーラーシェアリング
ソーラーシェアリング
ソーラーシェアリングではあくまでの農業がメインの発電です。作物も十分な量の太陽光を受けることができ、発電と作物の育成の両立が可能になるのです。
英語
お電話でのお問い合わせ
お急ぎの方はお電話でお問い合わせ下さい。

03-6417-9611

メールでのお問い合わせ
メールでの下記からお問い合わせ下さい。

メールはこちらから

∧ PAGE TOP